2014年04月09日

さようならXP

アクセス解析見たら、サポート終了の今日でもまだ
XPやIE6でアクセスしてる人がいたり・・・別にいいと思いますよ。

2001年秋発売から12年半・・・懐かしいですね。

当時はMSが.NET Frameworkを押してた頃。
VB6.0からVB.NETへの移行がどうのこうの話題になってたような。

最初XPのあの草原のデスクトップの青と緑の配色見たときは
吐き気がしそうなくらい気持ち悪かったですね。
それまでの2000、Meなんかの無機質な灰に青ベタ塗りの背景に慣れてたので
中途半端にオサレになろうとしたデスクトップが気持ち悪いと思ったものでした。
あと、XPからアクティベーションという仕組みができたのも印象的。
それまではOSのインストール時に正しいキーを入れればよかったのに
XPからはインストール後に認証が必要になってしまった。

「なんてめんどうくさいWindowsなんだ!」って当時は思った記憶があります。

NT系と9x系がはじめて完全に統合されたOSだけど
いいことばかりではなかったという印象。

細かいとこだけど、エクスプローラの左に並ぶタスクなんかの表示も
2000だとたしかユーザーがHTMLのようなものを書き換えて
自由にカスタマイズできた隠し機能のようなものがあった気がするけれどそれもXPでは制限され、
ネットワーク機能が2000 Professionalにも劣るXP Home Editionという誰得なエディションが新たにでき・・・

なんて感じでアイタタなところもあったんだけど、まさか12年半もサポートされ
かついまだに数多くの根強い利用者がいるほど愛されるOSになるとは当時は思わなかったですよ。

さらには次期OS(コードネームLonghorn)にも注目が集まっていて、
WinFSなんかを搭載したさらに画期的なWindowsが出るというムードもあって
正直XPなんて一時的なつなぎみたいなものでしょ、と。

ロングホーンはよはよ!みたいな。

Windows Vistaは嫌いじゃないですけどね、というか今まさにこのPCがVistaですよ。

なんて思い出話をしてみました。XPさようなら!
posted by herpuretears at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

2014年02月08日

Delphi XE5めんどうくせーーーー!

XE2いじって、XE5にも互換性あることを期待していたら、ちょいちょい変わってるのね、マンドクセ。

こことか

移動しただけならまだいいんだよ。

メソッド無くなったってなんなんだよ!wScanLineどこいった!!!はよ枯れろ。
posted by herpuretears at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

FSX、ミッション作成時の注意2

引き続きメモ

・MenuPromptもActivatedの初期値をFalseにしておいて、
 ObjectActivationで切り替えて表示させるタイプ

・RealismOverrideでクラッシュ時の動作を指定できる。

・RumbleでXBOX360コントローラの振動を確認。

・強制的にプレイヤーをクラッシュさせる方法が見つからない。
 今のところFailureActionでエンジンほかを主要な部分を破壊して操縦不能にすることで代替。
 CrashActionみたいなのが1つあるだけで済むんだが、なぜないんだ。

Sceneryで配置したオブジェクト(=巨大化した人間)に自機が接触すると即クラッシュにしたいのに
なかなかできない。
あと、かなりハードに着地すると、コントローラの割り当てが全部初期化されるのなんなんだ、バグか!?

SDKのヘルプ読んでるんだけど、基本的に説明が簡素なので
実際やってみないとわからんとこが多々。
posted by herpuretears at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FSX、ミクのヘリができた〃

あざといすなぁ(ノ∀`)

fsxmiku.jpg


posted by herpuretears at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

FSX、ミッション作成時の注意

英語のドキュメントと、サンプル見ながらいじってつまづいたところ。

単に読み間違っていたり、澪としていたりしただけかもしれないけど、
面倒くさかったのでメモ。

・FLTファイルのMainセクション、TitleとDescriptionはUI上には反映されないが、
xmlのSimBase.Document、TitleとDescrの内容と一致していないと正常に動作しないので合わせる。
 たとえば初期配置の機体を変えるときなどは、FLTも書き換える。

・FLTファイルのObjectFileセクションのFileに拡張子は含まないので、FLT, WX, XMLはすべて同じファイル名にしなければならない。
 書き忘れると正常に動作しない。

・GoalオブジェクトのActivatedの初期値はFalseにしておくこと。
 ミッションの進行に応じてGoalResolutionのアクションを起こし適宜GoalをActivatedにする。
 最終的にはCompletedなGoalがActivatedになるようにする。でないと終わらない。

・行先マーカーはPointOfInterest。

・RumbleはXBOX360コントローラのみ!?

・Completed、IncompletedImageは256色ビットマップ、または5-6-5JPEG。
 他の組み合わせは未検証。

MenuPromptの使い方がイマイチわからんが、だんだん心が折れそうになってきたw
手探りの思考錯誤疲れる。

でもとりあえず今までにわかっている機能だけ組み合わせてもいろいろできそう。

2014-1-28_19-56-48-294.jpg
posted by herpuretears at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

Flight Simulator X + Plan-G

今飛んでる場所が地図で表示されて便利!

FSXの方の設定で、アクティブウィンドウを切り替えてもポーズしない設定にしておくと、、、

マウスで地図いじりながら、コントローラで飛ぶこともできる!

地図上の好きな位置に瞬間移動することもできたり・・・!なにこれすごい!

世界旅行が捗るな・・・!

デュアルディスプレー環境でそれぞれ表示するとこんな感じ!
FSX-PlanG.jpg
posted by herpuretears at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flight Simulator X買ってみたよ



↑これを買ったよ〃(ノ∀`)アチャー

というのも、GTA5を買ってお金ためて、ヘリも飛行機も買って
まったり空を飛んでいたら、あらためて楽しいなぁと。

そういえば、前こういうゲームで遊んでたな、と。
昔、PS2で遊んでいた「エアロダンシング4」ってゲーム。
飛行訓練をしながら、時に戦闘機に乗ってドンパチ、時に輸送機に乗って山へ
なぜだかわからないけど楽しかったので、ちまちま遊んでいた記憶が。
ヘリがとにかく難しかったw
ふと気を抜くとあらゆる方向にフラフラするw
それを抑えながらジョジョに高度を
落として、できるだけふわっと着地させるのに、どんだけ神経使うんだってくらいw
最初やったときは無理無理絶対無理って思ったけど、まぁまぁそれなりにはできるようになった。

でGTA5やっててふと思ったんだよ。
あれ?飛行機とかヘリってこんな簡単だったっけ?とw

適当にスロットル調整しながらスティックちょいちょいしてやるだけで
ヘリがあっさり安定するwあとはそーっと着地するだけw
ちょっとくらい、というかかなり雑に着地しても誰にも怒られないw教官にもwwwww
そもそも壊れないw

で、本当の挙動を確認したくて
どうにもこうにも我慢できなくてMicrosoft Flight Simulator X
ゴールドエディションというのを買ってきた。
最初値段見たら「あら高い」と思ってスルーしてたんだけど
ネットでggったらこれが最終版と知って、やっぱり買うことに。
もう今は開発されてないのね、残念。

フライトゲームって詳しくないけど、Flight Simulatorというソフトは
昔からそのジャンルの定番みたいなイメージがあったので、
1度くらい買っておいてもいいかなと。

で、愛機のVistaにインストールした。もともとXP、Vista対応だったので
何の問題もなくインストール完了。

でXBOX360コントローラ繋いで起動!

まずはラーニングセンターで軽くお勉強。
そして、チュートリアル!

お・・・おお!浮遊感が違うwwwGTA5とは違うwwそうだよこれだよ、この空中に浮いてる感じだよ!

スティックを少しいじっただけで、ふわふわっと傾く。ああ、懐かしい。
離着陸の練習、ギアとかフラップとかあったあった!と
かつてエアロダンシングで教えてもらったことを復習している感覚でこなしていく。

そしてついにヘリが来た!これこれこれだよ。これに乗りたかったんだよ。

緊張を感じつつコントローラを使ってがんばってみたものの、
昔みたいに綺麗にヘリを動かせない。
神業連発みたいにうまくはなかったけど、もうちょっとまともに飛ばせたぞ・・・

「しばらくやらないうちに、下手になったな・・・」

と思いながら、がんばってヘリの練習を続ける。
この不安定な感じ。これがヘリだよ。
ちょっとよそ見してアクビしちゃうようなやつを容赦なく大地に叩き落とす乗り物それがヘリ。
飛行機なんて着陸するとき以外、たいして神経使わないんだよ、ぶっちゃけ。たぶん。

で今の自分の下手さと、昔の思い出のギャップのメカニズムを解明すべく
ググったり、瞑想したり、寝たり、ハナクソほじったりしてようやく気付いた。

なぜ
Flight Simulator XのヘリコプターをXBOX360コントローラで操縦すると異常に難しいのか?

「デフォルトでスロットルの調整がY、Bボタンに割り当てられているから」

いうなれば、
レースゲームのステアリングがスティックではなく、十字ボタンに割り当てられているようなものなんだよ。
別にアクセルブレーキだってかまわない。
とにかくちょんと押しただけでギュンギュンいってしまうので、綺麗に操作できない。
繊細な調整が必要なのに、ボタン押す押さないで入力。しかも自動リピートが雑w

そして、
コントローラ設定で、トリガーのアナログ軸にスロットル調整を割り当てて
再度フライト、そっとスロットルをいじると・・・

ふんわり浮いた!!!!

キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!

というわけでようやく問題が解決した。

飛行機の操作だとたぶんこれが楽なのかもしれない。
適当に調整したら、あとはほっといてもずっと維持されるんだから。
アナログだと、ずっとその状態を維持しないといけないので、操作が面倒になるのかも。
でもヘリでそれだと、かなりまずい。非常にまずい。

Y押してスロットル開くと、一気に開くので、ヘリが急上昇する。
ああ、まずいと思ってB押すと今度は一気に絞るのでヘリが急降下するwwww
以下繰り返しw
一瞬だけ軽くチョコンと押せや!って思われるかもしれないけど無理なんだってw
なんでちょっと調整するたびに、ミリ秒単位の押下時間意識してすばやくタッチアンドリリースしなければならないのかと。

でまぁこうして、
理想のコントローラ割り当てを探る旅が始まった。

XBOX360コントローラには2つのスティック(合計4軸)と
1つのトリガー(合計1軸)がある。これらがアナログ入力。全5軸。
これに何を割り当てるかで悩む。

GTA5にならって、LB, RBにラダーを割り当ててみたけど、
そうすると、最初のスロットルと同じく、1回押したときの効果がデカすぎて扱いづらいということが判明w
もうだめだwリピートいじってもろくに使えやしないw

なのでデフォで割り当てられている右スティックのカメラ操作を犠牲にして
そこのX軸にラダーを割り当てる。

そして気づいたのだけど、
このゲーム、キーの割り当て設定に名前を付けて保存ができんwww読み込みも当然無理。
飛行機とヘリで違う割り当てにしてればいいねって思った期待がコッパミジン。

つまり飛行機でもヘリでも同じ割り当てで、かつ、両方ともストレスなく操作できないといけない。
これが難しいw

各種翼面操作ができるうえに、ヘリのためにスロットルまでアナログ入力にしないといけない。

今のとこ
左スティック2軸にエルロン&エレベータコントロール
右スティック2軸にラダーコントロール、パン
トリガー1軸にスロットルコントロールリバース
左スティック押し込みにギアアップダウン
右スティック押し込みにカメラ変更
Aにブレーキ
Bにエンジン停止
Yにエンジン始動

という割り当てにしてるけど、ABXY、LBRBあたりはもうなんでもいいw
アナログ入力さえ自然になってればw

まさか、ヘリを普通に飛ばしたいというだけで
こんなにコントローラ設定いじることになるとは思ってなかったwww

っていうか割り当てられる機能がマニアックすぎてよくわかりませんwww

あとミッション中に教官らしき人に
「なにやっとるんだ、操縦桿はもっと丁寧に扱え!」って
怒られたのが、妙に印象深いwww教官の操縦桿・・・ホモォ・・・w
教官の操縦桿・・・太くて堅くて大きいよぉおぉおおおおおえええええーーーー(嘔吐



今さらだけど、

アマゾンの評価が異常に高いw
ああ、好きな人は好きなんだなw
これといって派手さもないけど、ジワジワ来る面白さがあるんだよね。
今でもやりたいくらい。

航空機ヲタでもなんでもないから出てくる機体に思い入れもないけど、
「思い通りにきっちり飛ばす難しさと面白さ」を教えてくれたゲームです。

posted by herpuretears at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

気象観測情報1.5.16が公開されました

本日、気象観測情報1.5.16が公開されました。

アプリ「気象観測情報」はdマーケットのサイトにて公開中です。

・観測所の所在地の情報を更新しました。

前バージョンまで平成22年11月公表の観測所の情報を元にしていましたが
今回の更新により平成25年12月公表の内容になります。

また今回の更新により、観測所が移転、廃止されている可能性があります。
従来のバージョンにてそれらの観測所をお気に入りに登録されている方は、
アプリのバージョンアップ後、
改めて最寄の新しい観測所をお気に入り登録にて上書きしてください。

お気に入りを更新する手順は以下の通りです。
@ タイトル画面にてメニュー「最新情報」を選択します。
A 「移動モード」にて、地図を移動させ任意の観測所を選択します。
B 6キーを押下しお気に入り編集メニューを表示します。
C 左右キーを押下し「お気に入り編集(登録)」メニューを表示します。
D 上下キーまたは1〜3キーを押下し、古い観測所が登録されているお気に入りを選択します。
E 登録の確認ダイアログが表示されますので、「Yes」を選択します。

140121_113107.jpg
posted by herpuretears at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

hp 50gでデバッガの補助っぽいのを作ってみてるところ。

PRGのRUNのDBUG押せばいいのだけど、
特定のプログラムに特定のパラメータ渡して実行って
定型的な操作なのでそれを自動化するべく
そのためのプログラムを作っているのだけど、
メンドクセー!

デバッグってあれやこれや行き当たりばったりにやるわけではなく
だいたい決まったプログラムをデバッグするわけで、
似たようなパラメータいちいちプッシュして
同じプログラム名をこれまたプッシュして
DBUG押すのが面倒だなって思った次第で。

パラメータやプログラムがまとめて記憶されてて、ボタン一発で
すぐさまステップ実行できたら、捗るね!ってだいぶできてきたけど、
まだ超えられない壁があるので完成ではなかったり。もうちょいなんだけどな。

っていうか、もしかしてこんなことしなくても別の楽な方法あるのかな?

なんかこの電卓、いちいち謎が多すぎてイライラしてくるwww

例えば
ステップ実行のための一時停止中に通常の実行を再開するのってなんだっけ・・・えーとって
しばらく思い出そうとして、ふと目に入ったCONTww
そういうのRUNの中に入れといといてよ!!!

知らないだけで、こういう方法が実はいっぱい隠されていて、
それを知り尽くすには英文読め、と。もう読んでるよ!だんだんわかってはきてるよ!
Visual Studioとかだと、ブレイクポイントで一時停止しても、実行押すと再開できるし、
すごく自然なメニューの配置になっているんだよね。特に考えたり思い出したりするまでもなく
必要なものが自然な位置にあるので、直感的にわかる。別にVisual Studioに限らず。
ところがこの電卓、なんでRUNになくて、左シフト+ONなんだとw
CONTつってもContactとかContainとかいろんな単語を連想してしまうわけで
Continueの略ね!ってしらねーよ!わかんねーよ!もうなんなのこいつイライラするわー!

あと、あるあるなのが
どこかのマニュアルで読んだ内容が、どこだったか思い出せない。
直感的にはわからないので、がんばって思い出すか涙目でドキュメント探しまくる時間がもったいないよ!w
短期間にいろんなドキュメント読み漁ると、ふと思い出せなくなった時に
どのドキュメントの何ページに書いてあったとかわかんないの!
物覚えが悪いだけ?そーだよ!!!w悪かったな!!!www
ってなってイライラするの。スースーするの。


とかいろいろ愚痴ってるけど、
こういう不満があるってのも、
ここまでいろんな、複雑なことができるからなんだよね。すごいね。ええ、ツンデレです。
100均の電卓やら事務用の電卓なんかの低機能な製品だったらここまでイライラするまえに、
そもそもいじってて面白くもクソもない。

べ、別にhp 50gが嫌いってわけじゃないんだからな!(=大好きだよ〃)
posted by herpuretears at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

hp 50gで万年カレンダー作ってみた。

久しぶりにいじりながら、UserRPLで万年カレンダー作ってみました。

年と月を入力すると、その月のカレンダーがスタックに積まれてそれっぽく見えるという
手作り感溢れるプログラム。

DSC_0283_s.jpg

スタックに直接年と月を入れて実行してもいいのですが、
せっかくなのでUIも。

DSC_0280_s.jpg

で実行すると、こんな感じで表示されます。

ちゃんと閏年にも対応してますよ。ふふふ。

大ざっぱには、

入力された年から、閏年かどうかを判定する。

閏年の判定と月からカレンダーに表示すべき日数を確定する。(閏年が影響するのは2月のみ)

入力された年月の1日目が何曜日かを計算する。(1日目の前にいくつのスペースをついかすべきかを計算するために必要。)

1日目を含む1行目の文字列を生成してスタックにプッシュする。

2日目以降、最終週まで7日単位で1行になるように文字列を生成してスタックにプッシュする。

最終日を含む行の後ろに適切なスペースを追加した文字列を生成してスタックにプッシュする。

手作りカレンダー完成。やったね!

という感じの流れでコードを書きました。

今回カレンダーを「文字列をスタックにプッシュして積み重ねて見かけ上それっぽく見せる」
という方法でしたので文字列をきっちり正しい字数で生成することが重要でした。
他の方法、たとえばXY座標を指定して画面上の任意の位置に文字列を表示するなんて場合は
描画の処理がまた大きく変わってきます。

現状、カレンダーが表示されるまで10秒くらいかかるので、
アルゴリズムを見直した方がいいですね。

例えば、閏年の判定は月が2月の時以外、まったく必要のない処理なので
そこの処理をIF MONTH 2 == THEN ... ENDでくるむだけで
1/12の確率で閏年の判定にかかる時間がまるまる短縮されることが見込めます。

あとは内部のことですが、特にループ内の処理はスタックを
うまく利用すればもうちょい早くできるかなぁと
思えるところがあり、考え出すと没頭してしまうし、
スキあれば書き換えたい気分ですよ。

C言語で書いたらもっとサクサクいくんでしょうね。ぐぬぬ。メンドウクサイ・・・w

サヴァン症候群の人たちが西暦7934年5月12日が何曜日?的なのを即答したりしてますが、
何か暗算のコツがあるらしいですwちょっとガッカリしたような。
まぁ彼らは、暗算せずに導き出しているのかもしれません。頭の中は見えないので・・・。

さてさてこのhp 50g、触るたびにクセがあるなぁと思いますが、
同時に間違いなく素晴らしいということを実感します。
まさに電卓の皮をかぶったコンピュータ。TIもすごいです。どちらもすごい。甲乙つけがたい!

でも扱ってて楽しいのはhpかな。。。

hpのほかの電卓とかも気になっていたり・・・Primeも気にはなっていますがそれ以外の・・・
12Cっていう金融電卓のロングセラーが気になったりもするけれど、
機能的に絶対使い倒せなそうなんですよねw液晶ちっちゃ!ってか何ができるのこれで!と
思いつつ、ボタンの感触が気になって仕方ないですw50gとはまた全然違うのかな・・・。
あと35sだったかの関数電卓も・・・。
新しい電卓もいいですが、キーや質感に定評があった古いhpの電卓が気になります・・・。
ボタンを押してみたい!!!でもそのためだけに買うほどの余裕はないorz
誰か貸してくださいwボタン押させて下さい!っていう感じです。
つい数か月前までhpの電卓なんてまったく縁がなかったのでそのあたりさっぱりわかりません。

それどころか
電卓なんて数字キーと四則演算のキーとしょぼいメモリが付いただけ、√があれば万々歳みたいな
はなからPCの足元にも及ばない価値の無いものだと思ってました。まぁなめてました。(懺悔
CASIOの関数電卓を衝動買いしてみた結果、「PCより手軽に計算できることもある」と少しイメージアップ。
電卓の種類を改めて調べてみると、関数電卓、プログラム電卓と進化し、グラフ電卓という
最上級クラスのようなものがあることを知って、探すも、国内では瀕死というか絶滅状態。
じゃあということでアマゾンでアメリカの怪しい輸入品を買ってみたら考えが変わった。
そして今に至るという経緯。。。
絶対的な性能で言うとグラフ電卓でさえ、PCどころかスマホや携帯電話にも劣るものでしょう。
でも計算に特化した電卓でさらにグラフやプログラムも書けてボタンがいっぱいついてると
ちょっと嬉しいんですよね。PCや携帯端末で自作のプログラム動かしても普通なんですが
電卓で動くとおおってなる。しかも独自の言語を覚えないといけない。
ドMですね。ドMですよ。でもときどきドSに豹変します。
posted by herpuretears at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

hp 50gでプログラム書くときに役立つショートカット

久々に触ったらいろいろ忘れていたのでまとめておこう。
RPNモードでの操作です。ALGのほうはわかりません。

エディット中に・・・
・コードを選択
右シフト+APPS 開始位置にカーソルを合わせて押す
右シフト+MODE 終了位置にカーソルを合わせて押す

・選択したコードをコピー切り取り貼り付け
右シフト+VAR コピー
右シフト+STO 切り取り
右シフト+NXT 貼り付け

オレンジの字で印字されとるやんけ!って感じですが。。。

・コメント
どうやらできないようです・・・orz
@ではさむか、@から行末までって書いてあるんだけど、電卓上ではきれいに消されてしまうようです。


・デバッグ(ステップ実行)
任意のパラメータをスタックにプッシュする。

実行したいファイル名?を''で挟んでスタックにプッシュする。

左シフト+EVALを押してPRGメニューを表示する。

NXTを2回押してF3でRUNを選択する。

F1を押してDBUGを選択し、ENTERを押す。

F2, F3のSSTを押すたびにステップ実行。


・HPGCCの実行ファイルを変換
事前にARMToolboxを電卓に入れている前提で・・・
ファイルマネージャを開いて、SD上の実行ファイルを本体内のメモリにコピー

左シフト+VAR、ファンクションキー、などを使って本体内のメモリにコピーした
ファイルを選び、ENTERキーでスタックにプッシュする。

右シフト+2でLIBを呼び出す。

ファンクションキーを押してARMToを選択する。

NXTを押してS→EXEを表示し、F4を押して選択する。

VARを押し、先ほど開いたファイルを表示する。

左シフト+ファンクションキーを押して、変換後の内容でファイルを上書きする。

うーん、いちいちややこしいw
あちこちレビューでも書かれている通り、高機能で柔軟なのはその通りなんだけど
扱い方覚えてないと本当にわけわからんwTI-nspireがとにかく直感的なのとは対照的・・・。
なんか、あれだな。独自仕様のワープロみたいだな。。。
posted by herpuretears at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

ひさびさにForza Horizon遊んだけどやっぱり

去年の10月にリミテッドコレクターズエディション買って、
その週末にがっつりやってから、そっとケースに戻して以来、
ほとんどまともに遊んでいなかったHorizonひっぱりだしてきた。

うーん・・・ダメだな

とは思ったけど、意地で最後のボス的なの倒した(はず)。

ナンバリングにどっぷりハマった人ほどがっかりする仕様。
車がよく曲がる曲がる、ありえんくらい曲がる。この時点で
ただぼーっと道を走ってるだけでも嫌になってくるほどの違和感
加えて30fps、セッティング不可、リプレイ保存不可、テレメトリ無し。DLC高い。
コースが架空なので走り込んで覚えたところで他のゲームへの応用が難しい。
テレメトリが無いので、挙動に興味をもっても、感覚だけで終わり理論的な発展が無い。

ゴミじゃないのコレ!

これで喜ぶの、レースゲー初心者か
ナンバリングでろくに走り込んでないにわかプレイヤーぐらいだろjk。

とまぁ散々に書いたけど、評価すべきところもある。
Forzaの名にまんまとだまされたけど、挙動としては、
他のオープンワールド系のレースゲームより「マシ」だと思うこともある。
謎挙動ではあるけれど、いくらかForza風味が残っていて
もっとひどい適当な挙動のゲームと比較すれば、それなりに良い。
(逆に言うと挙動がマシというだけで、他のゲームの方が良いところもある。
リプレイのカメラワークとかシステムとかコースとか。)

あとオープンワールドが好きな人もいると思うので、
そういう人にとっては、多少挙動が謎ってても価値はあるかもしれない。

新機軸として実際にリリースされたことも今後の可能性を考えると価値のある1作目になる予感。

ただ、やっぱりナンバリングが目指してたり厳格に守ってるポリシーとは
相容れない部分が目につくので、そっちを期待するとがっかりを通り越して腹が立ってくるレベル。

いいとこ、わるいとこ総合すると、「ギリギリ不合格」。
これは無しだね。無理。ありえない。

タイトルにForzaの名前を大きく出さない方がよかったね。
Built on Forza Technologyくらいでよかったんだよ、小さい字で。
posted by herpuretears at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

TI-nspire OSアップデートキタコレ

3.2→3.6になりました。

主な変更点は、
外部センサ機器を接続したときのデータ収集の機能の更新のようです。

他には
電卓とPCエミュレータでのページサイズに関する設定の保存
Calculatorの履歴で行ごとに色分けされるように
スプレッドシートで選択中のセルがより見やすく
グラフで何もないところをダブルクリックすると新しい数式のエディットが表示されるように
グラフの線の上でダブルクリックすると数式の変更ができるように

などなど細かな改善が主のようです。

まぁないならないでも別に問題ないレベル。

詳しくはコチラ
posted by herpuretears at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

このブログへのコメントの投稿を制限するかもしれません。

記事に無関係なコメントが日々投稿されるため、コメントの機能を停止しようか考えています。

今後、改善されない場合は、1週間〜10日ほど後をめどに機能を停止します。

These days, spam comments have been often posted to this blog's articles.

If that will continue, I am going to disable in about a week.
posted by herpuretears at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

簡単に見えて難しいラングレーの問題

20-80-80°の二等辺三角形ABCの底角で、
それぞれ50、60°となるような線を引き
辺AB, ACとの交点をE, Dとするとき、
∠EDBを求めよという問題。

言葉で書くとややこしいけど、図で見れば一発です。
(後述の解法の説明のためF,Gを追記しています)
Langley_problem.jpg

最近知って、仕事の合間に解いてみたので
一応解法を載せてみようかと。三角関数使う方法ですが・・・

ネットでいろんな解法がでているのだけど
自分と同じ方法で解いた例を見たことがないので
俺も一緒!私も一緒!って人がいたらお友達になってくぁwせdrftgyふじこlp;@:「

続きを読む
posted by herpuretears at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

hp 50gでテトリス再開かも!?

TI-nspireでテトリス書いたついでにhp 50gでもテトリス書いてましたが
しばらく放置していました、なぜならテストするのが大変だから・・・w

今こんな感じ・・・
DSC_0241_s.jpg

器だけですwテトリスのウツワだけです。ブロック落ちて来ませんw

先日いじったDelphi XE5のAndroid向けの開発ももうちょういいじりたいのだけど
この週末はなんとかテトリスを片付けようかと・・・。
Android実機で動作テストしているとなんかおかしいですね、XE5。

TIのほうのLuaもしばらく書いてないのでだいぶ忘れてきているような・・・。

hpのは開発自体がどうのこうのというのとは別のところで萎えているんですよね。
すごく乗り心地の悪い車に乗って長距離移動するような気分です。
「できなくはないけど、したくない」wそして2か月放置w
決してhp 50gがダメということではないのですよ、あくまでも。

hp prime気になりますね・・・50gやさらに古くからのコアなファン層が
どういう反応をするのか楽しみです。amazon.comでもチラホラレビューは出てますが。
ハードウェアは進化してますが、中身の奥深さはどうなのでしょうね。
パスカルっぽい言語が搭載されているのは個人的には嬉しい。
なんとなく中途半端な出来になってそうな気がしないでもないかもしれない・・・。
posted by herpuretears at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

RAD Studio XE5でAndroidのアプリを開発してみた

久しぶりにggってみたらいつの間にかXE5になっていた模様・・・

さっそく調べてみたらAndroidにも対応したらしい!
ちょうど先月Androidのスマホを手に入れたばかりなのでこれはやるしか!

でisoをダウンロードしてインストール。

長い!相変わらず長い!

しばらくしてやっと終わりwktkしながらいじる。

プロジェクトの新規作成からモバイルプロジェクトを選び空のアプリケーションを選ぶ・・・

すると端末が表示されるので適当にボタンでも配置して
_ClickにShowMessage('Hello!');とか適当に打ってみるw
で実行ぽちっとな・・・

エミュレータが起動するのだけど一向にアプリが実行されない。
まあJavaでEclipseで書いてた時も待たされたので気長に待ってみるも
いつまでも実行されないので
apkをサーバーにアップロードしてスマホでDL&実行してみた結果www


続きを読む
posted by herpuretears at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

ファミマでミクくじ2013引いてみた

image/2013-09-03T12:37:13-1.jpg
朝仕事に行く途中、
ファミマに寄ったらミクのくじやってたので
寝ぼけ状態でとりあえず、と、

3回2,400円…

開けたばかりなのか、
上位賞は残っててくじも箱にいっぱい。

ゴソゴソしながら、
清らかな心でくじを3枚選ぶ………

一枚目………H
(´・ω・`)

二枚目………H
(´;ω;`)

まあこんなもんか。。。

次もどうせ………

三枚目………A!?
キタコレ(・∀・)!

というわけで今年もまた
3回で上位賞ゲットできた!

リンちゃん欲しいけど
経験上さらにつぎ込んでも
はずればかり引くことになりそうなので
ここでドロップアウト。

ラスト賞とA賞の水着は同じものなのかな?

去年の様子

Forza102.png
posted by herpuretears at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

docomo ARROWS NX F-06Eを買ってみた。その2

ARROWS NX F-06E購入からそろそろ1か月が経とうとしているので
簡単なレビューを。
ずっとガラケーだったので、スマホの使いやすさの基準などが
よくわからず詳しい人から見るとツッコミどころが多すぎるかもしれませんが一応。

今現在docomo F-01Cと併用しつつau IS04持ちなのでその比較で。

・動作速度
F-01C、IS04と比べてサクサクです。時々引っかかることがありますが
はっきりと「待たされている」と感じるほど遅いという状況は1度もないです。

・カメラ
綺麗です。写真のプロでもないので詳しくはわかりませんが、
カメラの設定は極めてシンプルで、使いやすいです。
たくさん設定があっても結局オートで撮るような人にとっては
設定自体が少ない方がなんとなく安心します。

・ディスプレイ
非常に精細です。文字や画像などもとても見やすいです。

・文字入力
物理的に構造が違うので打鍵感は無いに等しいです。この機種に限ったことではないですが。
早めに連打しても取りこぼし等はほとんどないです。
たまに意図した文字とは違う文字が入力されていることがありますが、
タッチで入力するという動作に慣れてないせいで指がズレてた、なんて可能性も考慮すると
この機種の問題とは言えません。早く慣れろっていう。

・ワンセグ、フルセグ
当然ですがフルセグは圧倒的に綺麗ですね。
アンテナを収納していると見られる局は限られますが、
引き出せばわりといろいろな放送を見られます。
ワンセグについてはアンテナを引き出さずともみられることが多いです。

・外観、大きさ、重量
すっきりしていていいと思います。
各人の好みによるところが大きいかと思いますが、
個人的にはシンプルで機能的なデザインは好印象です。
F-01C、IS04に比べると、2回りほど大きいですし、重いです。
扱いになれてないせいか、ときどき落としそうになって怖いです。

・バッテリー
宣伝などを見る限り、かなり力を入れているようなのですが、
これまで、バッテリーの減りの早さが気になるほど、スマホを短時間の間に
使い込んだことが無いので正直持ちがいいのかどうかわかりません。
ガラケーに比べると、普通かなと思います。

通話はまったくしていませんし、
アプリ開発の方もまだほとんどしていないので
触れていない部分についてのレビューはしていません。

以前のARROWSのレビューを見ていると発熱などに問題があったようですね。
使っている限り、「温かい」状態になることはありますが「熱い」というのはないです。

全体的に見ると、際立った不満はありません。
F-01Cと比べると全般的に進化して手堅く、綺麗にまとまった印象です。
はじめてまともにスマホをさわりましたが、1か月経って
特に何にも困っていないというのはこの機種の出来のよさのおかげかもしれません。


ところで、F-01Cが、最初はサクサクだったのに、
いつのころからかモタつきだし、ときどき数秒から数十秒反応がなくなるのは
どうにかならないのですが富士通さん・・・。
メモリリフレッシュという機能がまるで効果無しなのですが・・・w

最初に買った富士通製端末がF903iX。
内蔵メモリ1GBはあの当時すごかった・・・しかも高速通信もできていい端末だった。
次がF906i。
最後のヨコモーション機種。サイクロイドのパクリでもおkw
画面は横、でもボタンは縦、っていうのは地味に使いやすかった・・・。
そしてF-01C。
スマホの勢いが増す中、かつて存在したハイエンドiモード端末PRIMEシリーズで出たガラケー。
立体視はついていないけど、圧巻の「全部入り」に心躍ったもの。
その後PRIMEは廃止されガラケーの機能は衰退する方向へ向いたわけですね。
旧サイズのSIMが使える回転2軸の折りたたみハイスペック機としては最後かな!?
posted by herpuretears at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | たゎごとョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする